ページ内を移動するためのリンクです

-ビジネス事例-

事例紹介 Case.42

Case Study

音声翻訳アプリで訪日外国人向け観光案内を高品質で実現

実施概要

音声翻訳アプリを利用し、訪日外国人向けの観光案内(タブレット)体制を強化

カテゴリー
地域活性化
内  容
音声翻訳アプリを利用した観光案内体制支援
業種
国土交通省
方面
瀬戸内地区
実施時期
2017年11月開始

お客さまからの依頼内容

  • 違和感の無い翻訳機能
  • 優れた操作性

ストーリー

2017年8月、国土交通省中国運輸局から「広域観光周遊ルート形成促進事業」が公示された。瀬戸内地区への訪日外国人数増加が目的で、具体的には観光案内体制の強化が求められた。 Webサイトを充実させることで旅行前の情報提供を充実させることはもちろんだが、来日後、旅行者個人の希望に応じた情報提供も大きなポイントであった。 これらの与件を満たし適切なタイミングで正確な情報提供ができる手段が求められていた。

事業目的

2020年に瀬戸内エリアでの訪日外国人旅行客数(延べ泊)を600万人泊にするため、訪日外国人旅行者の周遊環境を充実させるとともに滞在促進のための受入環境整備を図る。

課題の解決

近畿日本ツーリストでは、音声翻訳アプリ「ToTeMo」が入ったタブレットをタイムズカーレンタルの営業所に設置することでこれらの問題を解決。旅行者がタブレットに向かって語りかけると内容に応じて回答が音声で流れる仕組みになっている。類似サービスがある中、下記の点で高い評価を受けた。

・高品質・・・英語、中国語、日本語に対応、高精度の音声認識、観光、旅行に特化した翻訳
・操作性・・・ページの切り替えのみで各観光地の施設案内を閲覧可能
・拡張性・・・登録される単語のカスタマイズが可能

「ToTeMo」を利用することで当初の課題であった運営面での問題が無く高品質のおもてなしを実現した。

今回は観光情報の提供がメインだが、ホテル、旅館など宿泊施設での案内業務にも対応している。

 

近畿日本ツーリスト
グループ・トラベル・コンサルタント

〒101-0024 東京都千代田区神田和泉町1-13
住友商事神田和泉町ビル11F 営業統括本部販売部内

上記内容はすべてのエリア・支店で対応できない場合がございます。
また、内容によってはご対応できない場合がございますので予めご了承ください。

「よくある質問」をお読みの上、フォーム入力して送信して下さい。