丸沼高原リゾートで楽しむキャンピング・ワーケーション

関東地方で最も標高の高い山はどこかご存じでしょうか?
それは群馬県と栃木県にまたがる「日光白根山」。日本百名山にも数えられる、標高2,578mの山です。
鍛錬を積んだ登山者しか寄せ付けない山では…と思われるかもしれませんが、実は全くそんなことはありません。
日光白根山の懐に抱かれるように広がる丸沼高原から、ロープウェイで登れます。
標高2,000mまで一気に上がると、カフェや足湯が点在する「天空テラス」が目の前に広がります。
これぞまさしく非日常。空と山がぐっと身近な空間で、都会の喧騒を忘れるワーケーション・プログラムはいかがでしょう?

1.「丸沼高原オートキャンプ場」でのリモートワーク

丸沼高原オートキャンプ場

ワーケーションの拠点となるのは、「丸沼高原オートキャンプ場」。Wi-Fiが完備された電源サイト(区画)なら、広い住空間が特徴のテントが快適な仕事空間に早変わりします。

丸沼高原オートキャンプ場

ロッジ「シャレー丸沼」やレストラン「とんふぁん」などの屋内空間も仕事や宿泊にオプション利用できます。急な大雨や、アウトドア初心者でも安心です。シャレー丸沼や「センターステーション」には「座禅温泉」もあり、日常の疲れを癒してリフレッシュできます。

2.「天空テラス」でリモートワーク

「天空テラス」でリモートワーク

もうひとつのワークスペースは、ロープウェイで標高2,000mまで上った先に広がる「天空テラス」。これほどの高所でWi-Fiが整った環境が他にあるでしょうか?テラスには、足湯もあります。高所の空気で頭はクールに、足元はポカポカ。最高に集中できるぜいたくな仕事場です。

「天空テラス」でリモートワーク

ちょっと一息つきたいときは、テラス脇の山頂カフェへ。パスタやパンケーキから、丼ものやプレート、スムージーまで、女性に人気のおしゃれで写真映えするオリジナルメニューがそろっています。日光白根山の絶景を眺めながら、優雅なランチ・ティータイムを楽しみましょう。

3.日光白根山へのトレッキング

日光白根山へのトレッキング

休息日のアクティビティの目玉は、何と言っても日光白根山へのトレッキングです。変化に富んだ登山道で、序盤はマイナスイオンたっぷりの樹林帯を進みます。木漏れ日に揺られながら淡々と歩いていると、不思議と心から雑念が消えて、洗われるような気持ちに。

日光白根山へのトレッキング

樹林帯を抜けると、目の前には火山ならではの岩稜地帯が現れます。少し急登が続くため、周りの仲間を気遣いながら登りましょう。心をひとつにして協力すれば、自ずとチームに一体感が生まれます。珍しい高山植物に励まされながら森林限界を超えると、気持ちの良い稜線歩きが待っています。

日光白根山へのトレッキング

関東最高峰からの眺めは、360度の大パノラマ。東には男体山・女峰山と中禅寺湖、西には武尊山・浅間山・北アルプス、北には至仏山や燧ヶ岳、南には皇海山や赤城山、そして富士山。数々の名山を一望することができます。五色沼などの火口湖も点在し、まさに自然の造形美を目の当たりにする瞬間です。

4.e-Bikeサイクリング体験

e-Bikeサイクリング体験

仕事の合間に楽しめるアクティビティとして、近年注目のe-Bike(電動アシスト付きスポーツ自転車)が導入されています。一般的な電動自転車とは全く異なる、強力なアシストとスポーティな乗り心地が特徴です。

e-Bikeサイクリング体験

丸沼高原のスキー場の地形は、サイクリングコースにぴったり。e-Bikeなら脚力に自身のない女性でも上り坂をスイスイ進めます。丸沼や菅沼の湖畔まで少し遠出してみるのもオススメです。

5.丸沼・菅沼でのアクティビティ

丸沼・菅沼でのアクティビティ

日光白根山の溶岩でせき止められてできた「菅沼」や「丸沼」は、原生林に囲まれた神秘的な雰囲気の沼で、水の透明度は日本有数です。菅沼では水上アクティビティが盛んで、SUP(スタンドアップパドルボード)やカヌー、カヤックなどを楽しむことができます。アクティビティ専門スタッフが手ほどきするので、初心者でも安心です。

丸沼・菅沼でのアクティビティ

明治時代からニジマスが放流されていたという丸沼は、ルアー・フライフィッシングの聖地です。四季折々の美しい自然が映える湖面を見つめ、ゆっくりと流れる時間。トレッキングとはまた違う自然との向き合い方で、心の浄化や集中力の向上が期待できそうです。

6.ツリーアドベンチャーとサマーリュージュ

ツリーアドベンチャーとサマーリュージュ

丸沼高原には、大人も子供も楽しめるアクティビティが用意されています。そのひとつが、「ツリーアドベンチャー」。自然の木の上に足場を作り、その木と木を結ぶように設置されたロープや吊り橋などを、安全ハーネスをつけて攻略します。地上高は最大10m、ジップラインは最長70mと迫力満点のコースです。

ツリーアドベンチャーとサマーリュージュ

もうひとつのアクティビティが、サマーリュージュ。高低差100m、全長800mの下り坂を専用カートで楽しむアトラクションで、最高時速は40kmまで加速します。仕事の気分転換をしたり、家族と一緒にワーケーションを楽しむ方にも、オススメのプランです。

日光白根山・丸沼高原でのワーケーションは、圧倒的なスケールの大自然に囲まれて、思い切りリフレッシュできるプログラムです。キャンプや登山などチームワークにつながる要素が豊富で、ファミリー向けのアクティビティも充実。多様なニーズに応えます。

【こんな企業におすすめ】

  • 大自然の中でリフレッシュして、クリエイティビティを高めたい
  • アウトドア体験を通して、チームビルディングに取り組みたい
  • 子育て世代が多く、福利厚生に力を入れたい