「社長に泣いてもらいたい」を合言葉に実施した周年式典

実施概要

化粧品メーカーのS社は、創業20周年を迎え、周年式典を企画。近畿日本ツーリストは、担当社員とともに、会場の選定からサプライズイベントの企画にまで携わった。

  • カテゴリー

    イベントサポート

  • 内容

    式典イベント

  • 人数規模

    300人

  • 概算

    1,000万円

  • 旅行先・実施先

    東京都

お客さまからの要望

  • 会場の提案
  • 演出プランの企画・実施
  • 参加者の宿泊・交通の管理
  • 案内状の発送まで含めた総合的な提案と実施

ストーリー

天然素材を原料とする自然派化粧品を販売するS社が、創業20周年を迎え、全国から代理店関係者が集まる大規模な周年式典を企画。 担当社員には、「創業社長に感謝の意を表すことで感動してもらいたい」「サプライズを用意して社長の涙を見たい」という思いがあった。 当社はその熱い思いを実現するべく、担当者と一丸となってイベントに取り組んだ。

要望の解決

まず感動にふさわしい舞台として、全国の代理店関係者が宿泊することもあり、比較的新しいホテルのバンケット(宴会場)を選択。 スムーズな進行はもちろん、選曲にまでこだわった全体演出を意識した。映像で20年の歩みを振り返り、パーティーでは社員・販売員から社長にプレゼントをするサプライズも。 最後はうっすらとではあるが社長の目に光るものが。それを見た担当者が舞台裏で号泣という落ちで幕。お客さまのチームワークが感じられる、素晴らしい式典となった。

担当者の声

とにかく、「どうしたら社長に感謝を伝えられるか?」「社長が驚きそうなことは何か?」「社長が好きな音楽は?」といったことを担当者と徹底的に洗い出しました。 基本的には、これまで数多くのイベントを手掛けてきた当社の経験を活かし、提案させていただきました。サプライズに向けて、ある部分は内密に進めなければならなかったのも良い思い出です。

近畿日本ツ―リストコーポレートビジネス 企画担当

福岡美雪