アジア各国から参加者を招いた製薬会社のインセンティブ旅行

実施概要

海外に販売会社を持つ国内の製薬会社F社は、近年アジアへの販売促進に力を入れており、各国の販売会社向けにインセンティブを実施している。初回は自社で運営したが、多様なバックグラウンドを持つ参加者への対応が大変だったため、近畿日本ツーリストにアウトソーシングが依頼された。

  • カテゴリー

    インセンティブ・招待旅行

  • 内容

    社員向けインセンティブ

  • 人数規模

    40人

  • 概算

    35万円/人

  • 旅行先・実施先

    東京都、茨城県、栃木県

お客さまからの要望

  • アジアの各宗教・文化に合わせた食事の提供
  • 販売対象の薬が、がん領域のため、ピンクリボン加入の宿泊先
  • 自社工場を組み込んだ行程

ストーリー

国内の製薬会社F社は、海外に販売会社をもつ企業。中でもアジアへの販売促進に力を入れており、年に1回、アジアの販売会社向けにインセンティブを実施している。初回は自社で開催したが、宿泊や交通手配の負担が大きく、参加者と十分なコミュニケーションが取れないという理由で、当社に問い合わせが入った。参加者40人はアジア10ヶ国から来日。表彰式に加え、本社工場も巡りながら日本の各所を観光するツアープログラムも予定されていたため、会場や観光の提案が重要であった。

要望の解決

各参加者は宗教的・文化的に多様なバックグラウンドを持っているため、担当者にヒアリングを実施し、国による食事制限などについて細かくリサーチした。結果として、お客さまが懸念されていた食事面では満足いただくことができた。また今回の販売対象の薬が、がん領域の商品であったこともあり、ピンクリボン(乳がんの啓発運動)加盟の宿泊先を手配。女将さんから参加者へ「なぜピンクリボンに加盟したのか」について話をする機会を設けたことも、高い評価につながった。

担当者の声

今回は約1週間という長いツアーだったため、インバウンドの経験が豊富な添乗員が同行しました。参加者が気軽に添乗員に相談いただいたことで、慣れない地での不安を取り除くことができたと思います。その結果、お客さまが参加者とより深く交流できたとの評価をいただきました。日本文化を体験してもらえるよう、宿泊先には旅館を選定しました。特に各国向けにアレンジされた懐石料理や浴衣は、大変喜んでいただけました。

近畿日本ツ―リストコーポレートビジネス 営業担当

中林理子