近畿日本ツーリスト 海外事業展開支援サービス

近畿日本ツーリストのグローバルネットワークをフルに活用し、中小企業様の海外への事業展開を支援します。

弊社は、日越フェスティバルなどの海外大規模イベント・展示会を主催したり、数多くの企業様の海外視察を40年間サポートして参りました。
海外渡航自粛により今までのような視察が難しいなか、これまでの視察のノウハウを生かし、渡航せずとも海外進出を前に進めるお手伝いを、
また、いずれ来る渡航解禁を見据え、弊社が豊富な知見を持つ海外展示会・見本市を軸とした、企業様の海外進出をトータルでサポートいたします。

このような貴社のニーズにお応えいたします

  • なるべく費用をかけず、海外視察、展示会に参加してみたい

  • コロナ禍でも開催している海外展示会・見本市へ参加し、現地情報を得たい

  • 海外視察、展示会出展の有効な活用方法を知りたい

  • 自社のビジネスにおいて海外進出のメリットがどの程度あるか知りたい

  • 海外拠点を持つことで、グローバルなブランドイメージを打ち出したい

  • 令和4年度公募のJAPANブランド育成支援事業にエントリーしたい

  • 海外事業を推進する人材はいないが、海外展開を検討したい

  • 助成金を有効に活用して低コスト・低リスクで海外展開を始めたい

  • 複数企業や、自治体と協働で海外事業展開を進めたい

近畿日本ツーリスト 海外事業展開支援サービス 3つの強み

日本と海外の事業を結ぶ、これまでの近畿日本ツーリストの世界各国人的ネットワークとオンライン技術を活用し、企業様の新たなビジネス拡大の支援を行っております。

1.海外進出の専門家によるコンサルティング

海外ビジネスコンサルティングの株式会社レガーレと連携

市場調査から、海外法人設立、販路開拓までトータルでサポートしている海外進出の専門家と連携し、何をどのように実施すべきか?ビジネスの仮説づくりから支援します。企業様のおかれた状況に応じた最適な解決策を提示し、成功に導くことが可能です。

2.海外視察、海外展示会・見本市の豊富な実績と
グローバルネットワーク

総合旅行会社として長年培った世界に広がるネットワークを最大限に活用

近畿日本ツーリストにおける、企業・自治体様の海外ビジネスのお手伝いの歴史は40年にわたります。世界9ヵ国25都市にネットワークを持ち、世界で最大規模のイベントである国際博覧会(万博)の出展をはじめ、夏季・冬期オリンピック・FIFAサッカーワールドカップ・世界陸上をはじめ多くのスポーツイベント、G7サミットや国を挙げてのセレモニー・プロトコル・国際会議、MICEを取り扱ってきました。
これまでに培った世界に広がるネットワークを活かし、お客様の海外展開を支援します。

3.アフターコロナに向け、今できることをご提案

オンラインと現地ネットワークを活用し、市場調査から拠点設立手続きまで可能

気候、政治、法律、文化、商習慣、通貨、言語、物価、市場特性など、異なるビジネス環境を把握するため、市場調査は必須。現地に実際に出張して視察することが困難な現状でも、オンライン技術の利用でビジネスを進めることが可能です。
これまでのリアルの海外視察で培った知見と現地ネットワークをもとに、オンラインで進められるタスクを切り出しご提案、実行を支援します。

近畿日本ツーリスト 海外事業展開支援のサービス内容

近畿日本ツーリストはLEGARE社との連携により、貴社の「海外進出への想い」を実現し、ビジネスの成功確率を上げるため進出プロジェクトを一気通貫で支援します。準備段階から進出、進出後のビジネス立ち上げ・拡大の各フェーズにおいて必要となるサポートを効率的に企画・マネジメントし、貴社を目標達成へ導きます。

貴社の海外事業展開までの流れ

近畿日本ツーリスト 海外事業展開支援のサービス内容 貴社の海外事業展開までの流れ

各サービス概要と料金目安

サービスメニュー
サービス概要
料金
海外
オンライン視察
事前ヒアリングにより各社にあったオリジナル視察プランを作成、現地情報収集・整理、商談サポートまでコーディネートします。
【対象国】ベトナム、タイ、シンガポール、マレーシア、インドネシア、カンボジア
30万円~
海外市場調査
資料・文献調査、グループインタビュー調査、インターネット調査、海外アンケート調査などにより、貴社ビジネス展開先地域の市場分析を行います。
また、商談相手候補先調査及び商談会設定も可能です。
50万円~
展示会・見本市
出展サポート
海外展示会・見本市へのオンライン参加や、オフライン出展における事業委託などを請け負います。オフライン展示会への出展の場合、現地での準備作業等を現地スタッフが代行することも可能です。
100万円~
海外進出総合
サポート
海外進出プロジェクト全体を計画から実行まで伴走型で支援します。お客様の対応事項を必要最小限に絞り込み、タスク・スケジュールを管理し期日までの目標達成をリードします。
月額50万円~

上記海外オンライン視察サービスの料金例

コロナ禍での渡航制限などにより、海外への視察が難しくなっている中で現地におけるリサーチ力、現場における対応力を総動員したサービスで、リアルに近い海外視察を可能にしました。 以下対象国以外の地域のサービスに関してはご相談ください。
対象国:ベトナム、タイ、シンガポール、マレーシア、インドネシア、カンボジア

展示会視察

オンライン商談

企業・工場視察

街中・市場視察

ベーシックプラン30万円(税別)

  1. 事前ヒアリング・視察プラン作成
  2. 視察先との調整(日程調整、事前準備など)
  3. 1回 / 4時間以内(移動時間含む)
  4. 現地スタッフ派遣・撮影
  5. オンライン視察当日の進行
  6. 現地言語ガイド
  7. 視察動画の提供(記憶分編集なし)
  8. 商談サポート

プレミアムサービス(追加料金)

  • 視察先開拓・アポ取得
  • インタビュー調査
    (事前サンプル送付で試食等)
  • WEB市場調査
  • 視察の振り返りと進出計画策定
  • 進出コンサルティングetc・・・

オプション(追加料金)

  • 現地言語専門通訳
  • 視察当日のレポート作成
  • 郊外の場合の交通費
  • 別日に通信トライアル
  • 視察当日御社内同席の場合の別途交通費
  • 左記ベーシックプランは基本パッケージのため、ご要望に応じてプレミアムサービスやオプション追加等、調整が可能です。
  • 約1か月程度の準備期間が必要となります。
  • 契約成立後のキャンセルは、進捗状況によりキャンセル料が発生します。
  • 現地事情により実施ができない場合があります。

事例・実績

海外市場調査支援
~食品会社のベトナム食文化オンライン視察~

レトルトカレーを海外販売するにあたり、ターゲット国選定に悩まれていた企業様のため、アジアでカレーがどのように食べられているのか?ベトナムの食文化を視察することとなりました。海外進出に関する現状の課題や、達成したい目標をヒアリングし、視察目的や確認すべきポイントなどをふまえたプランでオンライン視察を実施。食文化や食習慣、類似商品の価格帯の把握をすることでコロナ禍であっても進出国を決定することができました。

海外法人及び拠点設立に向けた海外進出総合サポート

コロナ禍の影響を受ける2020~21年に、現地ネットワークを最大限活用したリモートワークで、市場調査から始めベトナムに会社設立を実現しました。
経営者の頭の中にある想いやアイディアを何度もヒアリングし、私たちが可視化することで具体的なイメージを膨らませていただき、計画に不足している点を抽出しながら検討を重ね、次々と直面する課題をお客様と共に解決しながら着実に前に進めていきました。現地オフィスの物件探しから、会計税務の問題まで、現地パートナーと協働で実施しました。

「食」をテーマとした
コンソーシアムでの海外プロジェクトを推進

食品メーカー、飲食店、小売店など複数企業からなるコンソーシアムが構成され、ベトナム進出の可能性を検討するため現地視察を実施。各社及びコンソーシアム全体の地域ブランドとしての進出可能性を調査するため、ミーティングにおいて各社の目的や想いや目指すゴールのイメージを引き出し、様々な視点から仮説づくりや視察のポイントを抽出するなどプロジェクトをリード。現地視察結果を整理・分析し事業の具体化につなげました。

ベトナム最大級の来場者数を誇る
日越交流フェス(通称:JVF)を企画・運営

2013年に、日越両国の「相互協力」・「共存共栄」・「未来創造」をテーマに誕生したJVFは、第7回が2020年に実施される予定でしたが、COVID-19感染拡大のため延期となりました。両国間の移動が制限される中、リモートでの実行に方針を変更し、リモートでの展示会出展・現地市場調査・テスト販売等を組み合わせたプランを作成し、参加企業を募りました。ベトナムでの感染が比較的収まっていた2021年4月に、ベトナム・日本両会場の映像をつなぎ、リアルイベントとオンライン配信にて開催しましたが、ホーチミンの会場には22万人を超える来場者があり、コロナ禍においては予想以上の成功を収めました。

よくある質問

サービス開始はいつからですか?

Q
サービス開始はいつからですか?
A

2021年10月15日からです。

もっと詳しく聞きたいがどうすればよいですか?

Q
もっと詳しく聞きたいがどうすればよいですか?
A

セミナーに参加、または個別相談に申し込んでください。

サービスを申し込むにはどうすればよいですか?

Q
サービスを申し込むにはどうすればよいですか?
A

ページ下にあるお問合せフォームに必要事項を記入しご送信ください。

JETROのサービスと何が違うのですか?

Q
JETROのサービスと何が違うのですか?
A

より深く、より密に関わるとご理解ください。アドバイザーではなくパートナーとして、実行、全体マネジメントに至るまで、具体的にビジネスを始めるまでのノウハウを提供しサポートします。

補助金・助成金を有効に使って事業を展開したいが具体的にどうすればよいですか?

Q
補助金・助成金を有効に使って事業を展開したいが具体的にどうすればよいですか?
A

ぜひご相談ください。経産省、農水省、観光庁にとどまらず自治体からの公募案件への参画にも十分にお役に立つことが可能です。

どんな団体でも相談に乗ってもらえるのですか?

Q
どんな団体でも相談に乗ってもらえるのですか?
A

団体に制限はございません。クライアントには、官庁、行政法人、自治体、企業、各種団体など幅広い案件を取り扱っています。

コロナ禍で海外に渡航できない状況でも海外進出はできるのですか?

Q
コロナ禍で海外に渡航できない状況でも海外進出はできるのですか?
A

コロナ収束後を見据えて、日本側で対応すべきことは想像以上にたくさんあります。進出を予定している時期から逆算して今できることから始めることをおすすめします。

多大な費用がかかりそうで心配です。

Q
多大な費用がかかりそうで心配です。
A

目安として、当サイトの「各サービス概要と料金目安」を参照ください。ご事情・ご予算に合わせてご支援の内容は調整可能ですので、遠慮なくご相談ください。

なぜ旅行会社がこのようなサービスをしているのですか?

Q
なぜ旅行会社がこのようなサービスをしているのですか?
A

コロナ前は自治体様、企業様のリアルの視察を多数お手伝いしてきました。
現在、渡航が制限される状況下ではあるものの、海外市場動向の把握、海外進出を希望されるお客様の声は根強くあり、
リアル視察の経験値、海外各地とのネットワーク、パートナー会社様のノウハウの3つを合わせ、このようなニーズにお応えできると考えサービスを立ち上げました。

インバウンドにも対応してもらえるのですか?

Q
インバウンドにも対応してもらえるのですか?
A

インバウンドについても、弊社のグローバル・国内のネットワークを活用した幅広い支援が可能です。
一旦、コロナで消滅してしまったインバウンド需要もコロナ収束後確実に戻ります。収束前にインバウンド戦略を立て、今できることから取り組むことをおすすめします。

自社と同業界の動向を知りたいのですが個別相談をしたら教えてもらえますか?

Q
自社と同業界の動向を知りたいのですが個別相談をしたら教えてもらえますか?
A

可能です。ぜひご相談ください。

得意としている地域はありますか?

Q
得意としている地域はありますか?
A

ASEAN諸国(主にベトナム、マレーシア、シンガポール)と欧州(主にドイツ、オランダ)を得意としています。

得意としている業界はありますか?

Q
得意としている業界はありますか?
A

主に製造業、飲食業、サービス業界を得意としています。その他の業種でも対応可能ですので、ご相談ください。

コンサルタントの紹介

近畿日本ツーリストはLEGARE社との連携により、貴社が安心で頼れる伴走型コンサルタントとのチームでサポートいたします。

海外事業展開支援サービス
  • 名前

    有馬亮二
    (株)レガーレ 代表取締役社長

  • メッセージ

    弊社は、ベトナムを中心に、海外への進出を総合的に支援しています。
    グローバルビジネス、プロジェクトマネジメントの豊富な経験をフル活用し、お客様を成功に導きます。
    知識と経験だけではない、レガーレの「実行力」を、貴社のビジネス拡大にご活用ください。

  • 名前

    吉原亜矢子
    (株)レガーレ エグゼクティブマネジャー

  • メッセージ

    広告会社の経験から幅広い分野におけるメディア・イベントプランニング、セールスプロモーション、制作コーディネート等の実績が豊富。海外ビジネスにおいても、特にマーケティング・ブランディング領域でのトータルプロデュースを得意としています。新規事業開発やブランド戦略、企業間連携等により0から1を創りだすことに力を発揮します。